外壁塗装の知識

外壁塗装に補助金・助成金が出る自治体もある?


外壁塗装は高額な費用の出費となり、少しでも減額したという気持ちになります。しかし、業者に塗装代金を安くしてもらうと、塗装の質が落ちるか、手抜きされるだけです。


工事費用自体を安くするのではなく、住んでいる自治体に補助金・助成金を出してもらえればとても助かります。もらえる助成金は工事費用の10?15%程度ですが、十分に高額です。


都道府県や市区町村によって受けられる補助金は異なります。そもそもそのような助成金制度がない自治体だってありますから、まず自治体のホームページなどで補助金制度を確認することが必要です。


補助金をもらうためには、施工前に申請する必要があります。希望者が多い場合は抽選となる自治体もあります、補助金が貰えることが決まってから工事を始めます。


補助金は同じリフォーム業者が行った工事費用が対象となります。
自治体にもよりますが、例えば補助金の上限が20万円として塗装では10万円貰えるから、別のリフォームをしてあと10万円貰おうとしても業者が違うと貰えないのです。


補助金の申請にはリフォームを行う場所の写真や平面図、立面図などが必要になります。リフォーム前の写真なら誰に用意できますが、見取り図や平面図、立面図などは素人では用意できません。プロに頼むと10,000?15,000円ほどかかります。


申請に必要な書類は各自治体によって異なりますから、問い合わせてみる必要があります。


また、補助金を貰うには税金を滞納していると受けられませんので注意してください。
さらに自治体によっては業者にも条件をつけていることがあります。当該自治体内に本店があることや指定された組合に所属していることなどです。


補助金を受けたい場合は、まず住んでいる地域の自治体に問い合わせてみることをお勧めします。